ブログ

アーカイブ:Web制作

mt-wp.png

Movable Typeと、WordPress、どちらもブログベースのCMSなので、比較されがちですが、その提供方法も機能も大きくことなります。世の中的には、「CMSといえばWordPress」というくらいデファクトな感じになっていますが、まだまだMovable Typeも負けていません。筆者はMovable Type派なので、なぜ主流のWordPressを選ばず、Movable Typeを選んでいるのかも含めて、徹底比較してみたいと思います。

▶ つづきを読む
osastu.png

「銀の弾丸などない」とは、便利な魔法の杖はないという意味です。『人月の神話 狼人間を撃つ銀の弾はない』という、フレデリック・ブルックスの書籍から取っています。ソフトウエア業界の、要員×月日という見積もりの矛盾点をついた古典といわれています。見積もりの項目については、先の記事「担当者必見!ウェブサイトの見積もり項目を考える6つの分類と内訳」で考察しましたが、単価については触れていませんでした。この記事では、この単価の根拠となる人月、または人日について考えていきたいと思います。

▶ つづきを読む
estimate.png

弊社の場合、小規模なサイトで50万程度から、中規模で300〜500万程度の見積もりを作る事が多いのですが、この間久しぶりに2000万を超える見積もりを作りました。金額が変わっても見積もりの内容は基本的に同じです。ウェブ制作の見積もり項目としてどのようなものが考えられるのか、まとめてみました。もし手元にウェブサイト制作の見積もりがあれば比べてみてください。

▶ つづきを読む
pm_ia.png

Webディレクターが担う仕事の全貌については、以前の記事、「ホームページを発注したら一番会う人、Webディレクターってどんな人」にまとめましたが、その中心となる仕事は、プロジェクトマネージャー(PM)と、インフォメーションアーキテクト(IA)の仕事といえるでしょう。Webディレクターの仕事をこの2つに因数分解して、この全く性質の異なる2つの仕事を1人の人が担当すべきなのか、それぞれの仕事を分析して考えてみたいと思います。

▶ つづきを読む
analytics.png

2005年にGoogleがUrchin社を買収して、それまで有料でパッケージソフトだったUrchinを名前を変え、無料で公開したGoogleアナリティクス、それまではanalogといった無料のログ解析ツールで貧相なデータで分析していたのが、この10年で、現在ではほぼデファクトスタンダードになりました。日々機能が追加されて進化してゆくGoogleアナリティクス、機能が多くって使い切れないという声を聞くようになりました。最低限どこを押さえておけばよいのでしょうか?基礎の基礎から一緒に再勉強していきましょう。

▶ つづきを読む
webdirector.png

ホームページを制作するには、いろんな人が関わりますが、要望を伝えたり、見積もりをもらったり、提案書を受け取ったりと、一番、顔を会わせる人は、Webディレクターではないでしょうか?いろいろな仕事をしているように見えるWebディレクター、会社によっても違いますが、どんな仕事をしているのでしょうか。

▶ つづきを読む
jiconte.png

コンテンツファーストとはモバイルファーストをさらに推し進めて、デザインやコーディングの前にコンテンツを用意し、それにあわせてデザインやコーディングを行っていく手法のことを言いますが、弊社では、かねてから画面要素や構成、コンテンツの内容などを、まずはテキストだけで整理してから、ワイヤーフレームなどを制作し、この整理したテキストを「字コンテ」と名付けていました。さまざまな業界で使われているこの言葉、確たる定義はないのですが、弊社流の字コンテをご紹介したいと思います。

▶ つづきを読む
smartphone.png

少し前のことですが、Googleから「お宅のウェブサイトがモバイルフレンドリーの対応していないので、対応させてください」というようなメールが来なかったでしょうか? これからはモバイルを重視して、モバイルに対応していないサイトの検索ランキングを下げるともとれるような内容でしたので、SEO的にも「これは困った」と思った方もいらっしゃったと思います。

▶ つづきを読む
powercms.png

Movable Typeをベースにした、ハイエンドCMSのプラグインソリューション製品であるPowerCMS。すでに2000を越す大企業や官公庁などに導入されています。機能一覧は製品サイトに詳しくのっていますが、どの機能が本当に便利なのでしょう。PowerCMS案件を複数経験した私が独断と偏見で紹介します。

▶ つづきを読む
flow.png

「新しく会社を作った」「ウェブサイトが古くリニューアルしたい」「サイトをスマートフォンに対応させたい」などウェブサイトを作る理由はさまざまです。大体の流れはわかっているのですけど、詳細にはわからないというのが、web制作の流れ(ワークフロー)ではないでしょうか?ここでは、もう一度、おさらいしてみましょう。

▶ つづきを読む

人気の記事

バックナンバー

hm_ttl_sitemap