ブログ

オウンドメディア「ブログ」:最新の記事一覧

pm_ia.png

Webディレクターが担う仕事の全貌については、以前の記事、「ホームページを発注したら一番会う人、Webディレクターってどんな人」にまとめましたが、その中心となる仕事は、プロジェクトマネージャー(PM)と、インフォメーションアーキテクト(IA)の仕事といえるでしょう。Webディレクターの仕事をこの2つに因数分解して、この全く性質の異なる2つの仕事を1人の人が担当すべきなのか、それぞれの仕事を分析して考えてみたいと思います。

▶ つづきを読む
tsuruno34_TP_V.png

文章を書いてできあがったものを見ると、なぜ?というような誤変換、誤字脱字など、十分気をつけていたつもりでもそういうミスは必ずといって起こります。 

「だって人間だもの...(あいだみつを風味)」

いやいや、そこで開き直ってはいけない!

メディアと名乗る以上、オウンドメディアも外部に情報を流すメディアの一つ。できる限り基本的な記載ミスは避けたいものですが、自分で書いた記事を自分でチェックすると、やはり見過ごしてしまうものです。そんなときのためにさまざまな校正ツールがあるのでそれを利用するという手もあります。

▶ つづきを読む
cc.png

アイキャッチ画像を手に入れよう! 無料素材サイト8選」で、無料で写真素材を手に入れる方法をご紹介しましたが、その他にも方法があります。それは世界最大の画像アーカイブFlickrから、無料で商用利用してよい画像を探して使う方法です。そのためには、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを活用します。その方法をまとめてみました。 このオウンドメディアでも使ってる方法です。

▶ つづきを読む
landing.png

読者は、オウンドメディアに、どこからランディングして、うまくいけばコンバージョンして、そしてどこへ離脱していくのでしょう。1つの記事に検索からランディングして、記事を読むこともなく直帰してしまうのは悲しいことです。オウンドメディアのなかを回遊して、最終的にコンバージョンにつながれば成功です。ここで読者の行動心理を分析して、どのような行動がありえるのか考えて見ましょう。

▶ つづきを読む
analytics.png

2005年にGoogleがUrchin社を買収して、それまで有料でパッケージソフトだったUrchinを名前を変え、無料で公開したGoogleアナリティクス、それまではanalogといった無料のログ解析ツールで貧相なデータで分析していたのが、この10年で、現在ではほぼデファクトスタンダードになりました。日々機能が追加されて進化してゆくGoogleアナリティクス、機能が多くって使い切れないという声を聞くようになりました。最低限どこを押さえておけばよいのでしょうか?基礎の基礎から一緒に再勉強していきましょう。

▶ つづきを読む
blog.png

企業ブログといえば、社長ブログにスタッフブログ、開発ブログ、広報ブログといったビジネスブログが考えられますが、これらとオウンドメディアは何が違うのでしょうか?広義な定義ではどちらも自社メディアですので、オウンドメディアとも言えるのですが、狭義な定義では明らかに違うように思います。今回はその辺を再度整理してみましょう。

▶ つづきを読む
ext-writer.png

今回の記事は主にオウンドメディアの担当になった、そして記事を書くことになっちゃった人向けです。個人的にブログを書いている人も多いでしょうし、報告書やプレゼン資料など文章を書く機会はわりと多いものですが、「記事」ともなると、単に得意だからというだけでは難しいものです。そんなときはプロのライターに頼みましょう。

▶ つづきを読む
webdirector.png

ホームページを制作するには、いろんな人が関わりますが、要望を伝えたり、見積もりをもらったり、提案書を受け取ったりと、一番、顔を会わせる人は、Webディレクターではないでしょうか?いろいろな仕事をしているように見えるWebディレクター、会社によっても違いますが、どんな仕事をしているのでしょうか。

▶ つづきを読む
jiconte.png

コンテンツファーストとはモバイルファーストをさらに推し進めて、デザインやコーディングの前にコンテンツを用意し、それにあわせてデザインやコーディングを行っていく手法のことを言いますが、弊社では、かねてから画面要素や構成、コンテンツの内容などを、まずはテキストだけで整理してから、ワイヤーフレームなどを制作し、この整理したテキストを「字コンテ」と名付けていました。さまざまな業界で使われているこの言葉、確たる定義はないのですが、弊社流の字コンテをご紹介したいと思います。

▶ つづきを読む
coffee.png

オウンドメディアの記事に、必要とされるコンテンツの質と、文章量はどのくらいが適切なのでしょうか? 量は数値で表せますが、質は数値で表せません。コンテンツSEOと言う言葉も生まれ、折しもWebメディアの信用力が問われている今、オウンドメディアの適切な質と量を考えて見ました。

▶ つづきを読む
前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10

人気の記事

バックナンバー

hm_ttl_sitemap