ブログ

オウンドメディア「ブログ」:最新の記事一覧

hearing_sheet.png

ホームページのプロジェクト、初めの第一歩はヒアリングから始まります。ホームページを作りたいお客様からオファーをもらったとき、または業者にホームページを作りたいとオファーをしたとき、まずはヒアリングを踏まえて、どんなホームページを作りたいのか、予算はどのくらいを考えているのか、要望を共有します。それをうけて概算見積もりを作ったり、ハイレベルサイトマップを作ったりします。

▶ つづきを読む
strengths-finder.png

自分が持っている「強み」ってなんなんでしょう。
自分のこととなると、案外わかっているようでわかってない、いいや、客観的に言われて初めて「そうだったのか!」と気づくものかもしません。
そんな自分に対しての再発見として、最近やってみたのが「ストレングス・ファインダー」でした。

▶ つづきを読む
pdca_2@.jpg

PDCAはもう古い、PCDAは時代遅れだ、これからはこのメソッドだ、ツールだという記事をネットで見るようになりました。「PCDAはもう古い。これからはデザイン思考だ」と言うバズワードも出てくる始末です。新しいツールの評価は、一杯あるので、ここではあえてしないで、本当に、PDCAは時代遅れなのか、もう使えないのか、一度考察したいと思います。

▶ つづきを読む
natasha-jen-design-thinking.jpg

いまやデザイン思考花盛りの様相です。デザイン思考に疎いグラフィックデザイナーが、デザイン思考に詳しいコンサルタントの前で小さくなっています。いったいどちらが真のデザイナーなのでしょうか?

▶ つづきを読む
Service Design_2@.png

最近、よく目にする言葉に、「サービスデザイン」というものがあります。「サービス」の「デザイン」のことかと読んでみると、あくまでも「サービスデザイン」で一つの言葉です。どういう意味なのでしょうか。

▶ つづきを読む
GrowthHack_2@.jpg

とある勉強会で、講師の方と名刺を交換したところ、肩書きが、グロースハッカーとなっていました。別の日、知り合いのWeb制作会社の求人募集ページを見ていたところ、UXデザイナー(グロースハッカー)募集となっていました。さらにコンサル系のWeb制作会社は、「グロースハックのみの受注も行っています」と書かれていました。このグロースハック、そしてそれを行うグロースハッカーってどんな仕事なのでしょうか?まさに今さら聞けない感がありますが、これだけ需要の高い職種でもあるグロースハッカーについて、ご紹介したいと思います。

▶ つづきを読む
thumbs-up_2@.jpg

人材募集ページを作りたい、という希望で弊社に相談いただいた半導体の光源メーカー様。

制作した人材募集ページはウェブサイトではなく、Facebookページでした。

▶ つづきを読む
mizutamari_2@.png

これまでは、一般的な制作の流れをまとめた記事ばかりでしたが、今回は具体的にある小規模なホームページを作ったとき時の流れをまとめてみます。事例紹介中心のホームページです。実際の作成手順を読んでイメージしてみて下さい。※企業名等は伏せています。

▶ つづきを読む
renewal_2@.jpg

ホームページのリニューアルをしたいと思ったきっかけはなんでしょうか? 制作してから年月が経ち、見た目(デザイン)が古くさくなったとか、新製品を販売するにあたって、ホームページ全体を見直してみようと考えたとか、以前はそれなりにきていたお問い合わせの数が、最近めっきり減ってしまったなど、いろいろあると思います。

▶ つづきを読む
consulting_2@.jpg

ちょっと前に、いわゆる上流工程の方々によるセミナーがありました。とてもためになるセミナーだったのですが、その中でWebコンサルティングをやっている会社で、記憶に残った会社が2社ほどありました。

共通しているのは、コンサルティングから制作まで一気通貫で受託して、1件400万円以上の商いになっていること。制作の前段階、すなわちコンサルティングに力をいれていて、なぜこういう構成で、なぜこういうキャッチコピーで、こういうデザインになるのかを、お客さんにハッキリと理解してもらっているのが特徴的でした。

▶ つづきを読む
1  2  3  4  5  6  7  8

人気の記事

バックナンバー

hm_ttl_sitemap