SNS・動画運用代行

最近、パソコンを持たない人が増えています。彼らはLINEで親友と連絡をとり、Twitterで同じ趣味の人とつながり、YouTubeで調べ物をする。そんな人達が増えています。彼らの現在のトレンドは、すでにTwitterやYouTubeではなく、InstagramとTikTokだそうです。Google検索すら使わない彼らの前で、もうホームページは不要なのでしょうか?

実際、ホームページのない飲食店や美容室も増えています。食べログやホットペッパービューティにInstagramがあれば充分だからです。

長年ホームページ制作会社を経営してきて、このことを嘆いたり、ビジネスチャンスをうしなったとはおもっていません。当然の流れだとおもってます。ホームページにはそれ自体のよさ(流れていく情報をまとめて整理して置いておけるなど)がありますので、なくなることはありませんが、SNSや動画の活用を同じウエイトで考えて活用すべき時代なのです。

弊社は、ハーゲンダッツの公式Twitter運用や、サントリーモルツブログの運用、リクルート向けのFacebook運用など、撮影したりデザインしたりではなく、コンテンツの制作から関わってきました。番組表といわれるコンテンツの立案と公開日設定、原稿の執筆、撮影の立ち会い、公開後の効果測定など、行う業務は多岐にわたります。

効果的につかえば、GoogleSEOと同じかそれ以上の効果があるSNSや動画サイト、これらの企画から制作まで、ご相談いただけければ、最適なご提案をいたします。
LINE公式アカウント運用代行、Instagram運用代行など、ぜひご相談ください。