ファンベース

ファンベースとは、広告代理店にお勤めだった、佐藤尚之さんが提唱した言葉で、人口が減っていく内需でビジネスするには、新規顧客の獲得に力をいれる前に、既存顧客をロイヤルカスタマー化することのほうが重要だというコトを、ファンクラブのようなものとして「ファンベース」と名付けました。それには次ぎの3つがあります。

1.ファンは売上の大半を支え、伸ばしてくれます
パレートの法則にのって、20%のファンが80%の売上を支えてくれます

2.時代的・社会的にファンの重要度が増しています
人口減少の社会では、新規顧客より既存顧客のほうが重要です。
高齢化、若者の物欲現象、情報洪水によって広告が効かなくなってきたなどもあります。

3.ファンは新規顧客を増やしてくれます
新規顧客を直接獲得するのではなく、ファンが率先して勧誘してくれる空気感が必要です

キゴウラボでは、前出のブランディングとあわせて、ファンベースの実践を一緒に提案したいと考えています。商材によってはSNS運用なども考えられるとおもいます。まずはさとなおさんの本を輪読することから初めてもいいかもしれませんね。