ウェブとアプリのUIデザイン

デザイナーが設計するUIデザインとは

パソコンやスマートフォン、タブレットなどさまざまなデバイスがありますが、どんなデバイスでも一番最初に目にする画面が使いやすいこと、これは提供するサービスやビジネスに共感と信頼を得るために、極めて重要な手段です。

キゴウラボのUIデザインは、ユーザーが触れた時「心地よい体験ができるのか」を念頭において制作しています。ユーザー体験(ユーザー・エクスペリエンス)を良きものとするため、デザイナー自ら、要件定義の段階から参加し、開発者の良きパートナーとしてプロジェクトを進めていまいります。

美しさと使いやすさ、その両面を兼ね備えたUIデザインを

見た目をお化粧することだけがデザイナーの仕事ではありません。ディベロッパーの仕事が「情報処理」の仕組みを作ることなら、デザイナーの仕事は「情報伝達」のルールを設計することです。

キゴウラボでは、創業時からビジュアルとしてのきれいさだけでなく、実際に使われるユーザーを意識し、使い心地の良さやわかりやすさを念頭にデザインしてきました。どんなにきれいなデザインであっても、使われなくなってしまっては意味がないからです。見た目の美しさと、つかいやすさ、その両面を兼ね備えたUIデザインをご提供しています。

ペーパープロトタイピングから動作モック、ユーザテストなどで検証します。

ワイヤーフレームの段階から、ペーパープロトタイピング等の手法を使い、お客様とともに使い勝手の検証をしていきます。より詳細な検証が必要な場合は、インタラクションが動作するモックアップ(プロトタイプ)を作ったり、ユーザーテストを行ったりします。

特に高齢者、視覚障害者を対象としたユーザーテストは、NPO法人ハーモニーアイとの連携で数多く実績があり、パソコンやスマートフォンのリテラシーの低い人向けのUIの設計には定評があります。

時には開発までお受けします。

キゴウラボには開発者はいませんが、さまざまなジャンルの開発者とのネットワークを持っています。設計されたUIデザインを元に、案件にあった開発者をアサインし、実装までご提供することも可能です。フロントエンドはもちろん、サーバーサイドやアプリなどの開発実績があります。

HTML5/CSS3はもちろん、JavaScript/jQuery、PHP、JAVA、Objective-Cといった言語に対応可能です。ご相談ください。

これまで手がけた事例

  • ハガキ作成ソフトウェア (UIデザイン:1997〜)
  • 医療法人向け経営情報システム(Webアプリケーション:2005)
  • 工事進行会計管理システム(UIデザイン / JavaSwing:2005)
  • データ放送画面(UIデザイン / BML:2005)
  • 学校法人向け学籍管理ソフト(Webアプリケーション:2006)
  • 某家電メーカーチラシ情報分析システム(Webアプリケーション:2006)
  • 大手スーパーチラシ情報分析システム(Webアプリケーション:2007)
  • 市販ゲーム機向けビデオ配信システム(Webアプリケーション・キャラクターデザイン:2008)
  • 某携帯電話キャリア次世代映像配信サービスプロトタイプ(Flash Lite:2009)
  • 某携帯電話キャリア地域限定サービスプロトタイプ(Flash Lite:2009)
  • Andoroid携帯用ボタン・アイコンデザイン(UIデザイン:2009)
  • 使用電力管理サービス(UIデザイン:2011)
  • スマートフォン向けストレージサービス(UIデザイン:2012)

ご提供するソリューション

  • ペルソナ開発〜シナリオ設計
  • 画面遷移設計
  • 画面設計
  • ペーパープロトタイピング
  • 動作プロトタイプ(HTML、Flash等)
  • 組み込み用素材作成
  • マニュアル等の作成
  • 各種ガイドラインの作成(個別製品向け、汎用向け)
最終更新日:2016年10月 3日
topicpath_home